「粒すけ」は、千葉県が13年かけて開発したお米だよ。

全国有数の米どころで、東日本一の早場米(はやばまい)の産地、千葉県期待の「新米」だよ!
大粒をイメージできて、「自分の子どものように愛着をもってもらいたい」という
思いが「粒すけ」という名前にコメられているんだ。

「粒すけ」を食べてみよう! 「粒すけ」デビューキャンペーン!

日程:2020年10月1日~
場所:県内37カ所の飲食店

粒すけを使ったメニューを県内の飲食店でお楽しみいただけます!
参加者には抽選で県産品等が当たるプレゼントキャンペーンも実施!
店舗情報などは詳細ページをご覧ください!

「粒すけ」をご紹介! 「粒すけ」デビューイベント!

日程:2020年9月3日(木)13時30分〜
場所:ホテルポートプラザちば

  • キャッチコピー・PR動画のお披露目
  • 粒すけ開発秘話、粒すけメニューの紹介・提供
  • くす玉割りセレモニー・フォトセッション
  • 「粒すけデビューキャンペーン」の紹介

※一般の方のご参加はできません。

粒すけってどうやって作ったの? 開発者からのメッセージ

開発に13年かけた、千葉県の新米
粒すけの誕生ストーリーをご紹介!

2020年デビューの「粒すけ」は、大粒で程よい粘り気と弾力が特長。千葉県が開発した主食用米品種としては「ふさこがね」(2006年デビュー)以来の登場。開発に関わった担当者が、誕生秘話をご紹介します!

「粒すけ」をおいしく味わおう! 粒すけのおいしい炊き方

粒の大きな粒すけを、おいしく炊くコツをご紹介!

【洗米は素早くやさしく】

最初の水はなるべく早く捨て、数回手早くやさしく研ぎましょう。

【十分に吸水させて、よりおいしく】

夏場は1時間、冬場は1~2時間が目安と言われています。

【仕上げの蒸らしを忘れずに】

炊き上がったら、すぐにご飯をほぐし、15分程度蒸らして硬さを均一にしましょう。

【やや少なめの水加減での炊飯がおすすめ】

「粒すけ」はやや柔らかく、粘りが強い傾向があるため、やや少なめの水加減での炊飯がおすすめです。
(ただし、炊飯器により炊き上がりは異なります。)

レシピ

2020年、ついにデビューした粒すけ。
粒すけが、多くの皆様から親しまれ、愛されるお米になるために、
粒すけを応援してくれる「粒すけ応援団」を募集します。
「粒すけの広告を見たよ!」といった粒すけに関する情報や、
「粒すけを使ったレシピを考えたよ!」など、
ハッシュタグ「#おいしさ粒ぞろい粒すけ」を使ってSNS投稿をお願いします。
なお、投稿したレシピは本サイトにも掲載し、
リンクさせていただきますのでお知らせください。